いい歯医者を選びたい!歯医者探しの4つの方法を検討してみた

シェアする:

投稿日時:2019年5月17日(2019年6月12日に更新されました)

僕は歯医者の友人が多いので、

「いい歯医者ない?」
「どうやって探せばいい?」

よく聞かれます。

まぁ、最終的には自分で見つけてもらうしかないんですが、歯医者から直接話をきいてこれる立場から、いくらか面白い話ができればなと思います。

悪い歯医者なんて存在するのか?

残念ながら存在するようです。

ですが、これは別に歯科特有の問題ではありません。
お医者さんはもちろん、コンビニの店員にも良い店員と悪い店員がいるでしょうし、美容師も飲食店も同じ。

で、悪い歯医者ってどんなのよ?

かなり具体的なネタをたくさん持っているのでぜひご紹介したいんですが、ちょっとね、検討させてください。
また記事にすると思います。

今回はマイルドな感じで。

説明を全然してくれない!

何をするのか説明してくれない。
何故その治療が必要なのか説明してくれない。
どうしてその治療を選んだのか説明してくれない。
などなど。

ちゃんと治療はしてるのに、説明がないせいで患者さんに不満がたまっていきます。 やっぱちゃんと説明されないと分からないですからね。

説明なしにいきなりされるとなんか不安です。

やたら自費ばかり勧めてくる!

これはけっこう口コミで見ますねー。

よかれと思って勧めてるケースもあるんでしょうが、あまりに自費押しが強いと金儲けしか考えてないように見えてきます。

他にこの系統でよく見る口コミが
「自費を断ると機嫌が悪くなる」

子供かッ!!

虫歯じゃなくても歯を削る!

びっくりしたんですが、いるそうです。
これは何か法律で対処してくれないかなー。
あんまりだ。

背景としては歯科の保険点数が冷遇されてるとか、虫歯の数が減ってきてるとかいろいろあるみたいですが、僕らからすると悪くない歯を削られたらたまらない

似たパターンで、詰め物・被せ物を全部やり直しするというのもあるようです。
新しい歯医者に行った時に
被せ物の下が虫歯になっているので、全部作り替えますねみたいな流れ。

ただこれ、被せ物の下が虫歯になってやり替える、という治療自体は普通にあります。 こう言われたからと言って「こいつ!悪い歯医者だ!」と早とちりしないよう。

まずは自分がどんな歯医者に診てもらいたいのかを明確にする

良い歯医者探しをするには、まず自分がどんな歯医者に診てもらいたいのかをはっきりさせた方がいいと思います。
何もかもがパーフェクトな先生はそうはいない。

例えば

  • ちゃんと説明してくれる先生がいい!
  • 愛想のいい先生がいい!
  • インプラントの上手な先生がいい!
  • 綺麗な病院がいい!
  • 美人の衛生士さんがいるとこがいい!

目的を絞って探せば、それだけ失敗しにくいはず。

オレのおすすめの選び方

きっちりと説明し、納得させてくれる先生

僕はこれに決めています。
こういう先生に当たるまではとっかえひっかえします。

そりゃもちろんね?

腕が良くてー
最新の設備があってー
医院も綺麗でー
保険でもちゃんと治療してくれてー
美人の衛生士がいっぱいいるところー
がいいんですけどね?

一番大事なのはコミュニケーション力だと思います。

何をされても自分が納得さえしていればそうそう不満は出ません。

腕の良さも入れたいですけど、素人にそんなものわかんないです。

「腕が良い」で探すのはとても難しい

これはおすすめしないです。
というか、どうやって判断するの?w

ホームページにベテランって書いてあったらうまい?
口コミに腕がいいって書いてたらうまい?

そんなの絶対にわかんないですよ。 僕ら素人なんですよ。 ホームページに過去の症例が詳しく書いてあったとしても判断できないです。

特に口コミは危ない。

こういうの。

治療が痛くない
→ 分かる

治療が早い
→ 分かる

腕がいい
→ 素人に歯医者の腕の差が分かるの?ほんとに?

実際にはそんな細かい技術の差ではなくて
「なんとなくうまい気がした」
みたいなニュアンスだと思うんですよね。

でもこれを読んだ人は
「ここの先生、すごい上手なのか!」
みたいに拡大解釈しかねない。

もっと酷いのだと形成(歯の削り具合)の出来がどうのとか書いてあって、
お前、絶対歯医者だろw
というかここの院長だろwww

みたいなのもあります。

どちらにせよ腕前を正しく評価は出来ていないと思います。 インターネット上では腕前は判断できない。

インターネットだけで腕の良い歯医者を見つけることが可能か、実際に歯科医師に聞いてみた

数人の歯科医師に聞いてみましたが

全然知らない土地の歯医者を検索して、この中から腕のいい人を選んで!と言われても、そんなの分かるわけがない。
知ってる先生がいれば分かることもある。

認定医や専門医を持ってたら多少の判断はできるけど、あれは技術じゃなくて、最低限の経験を保証するものだから、確実なことは言えない。

歯医者を探す4つの方法を検討してみた

1.ホームページを見て探す

希望する条件次第ではホームページでも十分に見つけられると思います。

  • CTやマイクロ(顕微鏡)など、特定の設備を持っている
  • できて間もない綺麗な医院
  • 他ではあまりやっていない特殊な治療をやっている
  • 専門医の先生に診てもらいたい
  • 女医さんに診てもらいたい、など

それ以外の「印象操作しやすい」面で良い歯医者を探している場合はかなり難しいです。 基本的な歯医者探しをする場合のテクニックについてはこちらの記事で紹介しています。

検索に上手下手とかあるの!?初心者から中級者までの歯科検索テクニック この記事を読む

2.口コミを見て探す

基本的に信用しない方がいいと思います。
僕は全く信用してないです。

医院側の自作自演もそうですが、今は

あなたの医院の口コミを書きます
1回○○○円

みたいなビジネスがあるんですよねー。
全部が全部そういうわけではないんでしょうが、こういうのがあると分かった時点でとてもじゃないですが信用できません。

Googleの口コミだけじゃなく、EPARK歯科、デンターネット、病院なびなど、全てが対象だと思います。 僕らの目に止まるサイトというのは、それだけサクラビジネスの的になっているはずですから。

リアリティのある口コミは信用できる?

微妙なところだと思います。
サクラのビジネスがあるということは、仕事で口コミを書き慣れている人がいるわけで、そういう人ならおそらくリアリティのある口コミを演出できるはず。

満点じゃなければ信用できる?

満点じゃない=リアリティの演出
と考えると上と同じです。

たくさん口コミがあれば信用できる?

さすがに100や200あると信じてもいいんじゃないかと思います。 そこまでの数のサクラを雇う可能性はそう高くないと思うので。 でも、それを逆手にとって投資する院長がいないとは限りません。

悪い内容の口コミは信用できる?

こちらも残念ながら微妙です。
「ライバルの悪評を書くサクラ」もあるんです。
もうなんでもありですね。

とはいえ、自分で見る時はどちらかと言えば否定的な内容のものを参考にするようにしています。 口コミって基本、不満がある時に書くものじゃないかなーと思っているので。

というわけで、疑う要素は尽きません。 口コミを参考にする時は自己責任で…

3.知人に聞く

これはけっこう信用していいんじゃないでしょうか。 顔の見える相手の生の声ですからね。

ですが、やはり知人も素人。 正確に医院を評価しているというよりは「自分がどれだけ満足したか」という話をすると思います。 なので、自分と同じものを求めていそうな人の場合は、かなり信じていいと思います。

逆の場合は話半分に…。

4.実際に行ってみる

ほんとに良い歯医者を探したいなら、これが一番だと僕は思います。 実際に行ってみて、自分で感じる

この記事を読んでくれた人はもっと簡単に見つける方法があるのかと期待してたかもしれないですが、これしかないと思います。 ごめんなさい。

実際に行ってみて気に入らなければ次を探せばいいんです。 別に1回そこに行ったからと行って次も同じところに行かなければならない呪いがかかるわけではありません。 僕らには選ぶ権利があります。

あ、別の医院へ行くにしても、予約のキャンセルだけはちゃんとやった方がいいと思います。 医院に迷惑がかかってしまうので。

なんかおかしいなと思ったら

「大丈夫かこの先生」
「ほんとにそれがおすすめなのか」

不信感を抱いてしまったら、他の医院でセカンドオピニオンを聞いてみましょう。
特にインプラントや矯正なんかの高額治療。

ひとりで考えてもいいですが、僕ら素人がいくら考えてもきっと正しい答えにはたどり着きません。

セカンドオピニオンとは、よりよい決断をするために、当事者以外の専門的な知識を持った第三者に求める「意見」、または「意見を求める行為」のことである。

悪い話だった場合は別の治療に切り替えることができますし、良い話だった場合には安心して治療を任せることができます。 セカンドオピニオンのお金は余分にかかってしまいますが、不信感を抱いたまま治療を失敗してしまう方がよっぽど恐い。

まとめ

いかがでしたでしょうか? 長い文章になってしまいましたが、最後まで読んでいただいてありがとうございます。

簡単にまとめますと

  • インターネットで良い歯医者を探すのは難しそう
  • ネット上の口コミは信用しない方がいいかもしれない
  • 知り合いに聞くのは悪くなさそう
  • 実際に行ってみて確認するのが一番!
  • 不安な場合はセカンドオピニオンを活用!

2019/6/6追記:とある先生が教えてくれたとっておきの基準

先日、このネタをとある先生に相談してみました。
すると…

その医院のスタッフが家族の治療にその医院を利用していればほぼほぼ間違いはないよ。
院長の家族じゃなくて、衛生士さんとか歯科助手さんとか、スタッフの家族ね。

これはどういうことかと言うと、スタッフは院長先生の人柄や患者さんへの対応、実際の治療方針など、ものすごく近い距離で見ています。 その上で家族をそこで治療させていたなら、院長先生のトークも診断も治療も、そのスタッフはかなり信頼しているということです。 できれば一番歯科のことを分かっている衛生士さんに聞ければ最高とのこと。

確かにこれはものすごく当てにできそうな基準です!
でも…

先生、初めて行った歯科医院の衛生士さんの家族がそこで治療してるかどうかってどうやって聞けば?

問題はそこなんだよねー笑


じゃねーよ!怒

というわけでですね、難しくはありますがもし聞くことができればかなり信憑性の高い情報じゃないかと思います。 衛生士さんがついている時間は長いと思うので、うまく世間話に混ぜてぜひ聞いてみてください。

ちなみに「とある先生」としましたが、別に隠しているわけではなくて、現在、取材中の先生です。 近日登場します。 めちゃくちゃ話が上手です。 乞うご期待。

シェアする: